陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出

クリスマスから7泊8日の行程で参加したニューイヤークルーズもいよいよ終盤。

限られた人だけが知っている、
船上の年越しカウントダウンと、
陸地からでは見ることのできない絶景初日の出をご紹介しましょう。

1年を締めくくる最後の食事『船上の年越しそば』

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
豪華客船でいただく、年越しそば

夕食にはしっかり2015年の締めくくりの感謝の気持ちと共に「年越しそば」をいただきました。

シンプルな年越しそばは、沖縄で食べ過ぎた胃袋に優しいのもありがたいところです。

でも、そこは豪華客船の旅!単純には締めくくりません

ごちそうさまでした。…と思っていましたら

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
「石垣牛の握り寿司」

沖縄停泊中に積み込まれたのか「石垣牛の握り寿司」が登場してびっくりしました。

[say img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png” name=”とんがり坊主”]船旅を退屈させない『おもてなし』が随所に登場するのです。[/say]

年越しの瞬間は、カウントダウンパーティー

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
カウントダウンの瞬間

船内のテレビでは紅白歌合戦も受信できるということで、各自のお部屋で楽しまれた方も多かったみたいですが、僕はちょっとお仕事モード。

23:30〜年をまたぐ1時間ほどは、船内のメインホールでカウントダウンパーティーで、お客様を『おもてなし』です。

洋上から拝む、ご来光!いよいよ2016年の幕開けと最終寄港地・奄美大島

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
船旅ならではの初日の出

お天気は曇りの予報とのことでしたが、幸運なことにご来光を拝むことができました。

水平線から登り、奄美大島との景色は洋上からでしか見られない貴重なシーンだったと思います。

こういう景色を、それも元旦の朝に目にすることができて、2016年は良い1年になることと信じています。

今回のクルーズの最終寄港地・鹿児島県奄美大島・名瀬港を目前に朝食時間です。

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
豪華客船でいただく「お雑煮」

お正月ならではのお雑煮。美味しくいただきました。

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
豪華客船でいただく「おせち料理」

思わず船の中の食事ということを忘れてしまいそうな、豪華なおせち料理も提供されました。

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
お重はお持ち帰り可能

これ、一人ずつお重が提供されるので、驚きであります。

希望される方(おそらく、皆さん食べきれないから…)は、お重ごとお部屋に持ち帰ることができるので、部屋飲みして楽しむのも良い過ごし方かもしれませんね。

奄美大島で初詣しよう!

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
奄美大島高千穂神社

そうこうしているうちに、奄美大島・名瀬港へと到着しました。

[yoko2 responsive][cell]陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出[/cell][cell]名瀬港からは、「奄美大島高千穂神社」が徒歩20分ほどで行けるということでしたので、13:00の下船までの時間を初詣して過ごしました。

ちなみに、おみくじは「大吉」のお授けをいただきました。[/cell][/yoko2]

さすがに元旦だから商店街はお休み

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
商店街は軒並みお休み

神社から港への帰り道は奄美大島を散策しようと思ったのですが、残念ながら元旦ということで商店街や飲食店はどこも休業日でした。

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
「鶏飯」食べたかった…

鹿児島の友だちから「鶏飯」というグルメを聞いていたので、食べてみたかったのですがこちらも残念…。

豪華客船でいただく最後のお食事は…

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
船旅ラストのお食事

と、思っていましたら、豪華客船でいただく最後のお食事に「鶏飯」が登場してテンション上がりました。

まとめ:船旅でのご縁や思い出、過ごし方は人生の糧になる!

こうして、クリスマスから元旦にかけて、7泊8日の日程で参加した「びぃなすニューイヤークルーズ」もおしまいです。

東京までは、一気に空路で

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
奄美空港

門松の飾られた奄美大島空路から、一気に2時間弱で羽田空港まで戻りました。

この後、お客様は鹿児島を観光されて3日に神戸港、4日に横浜港へと戻り今回のクルーズの行程は終了でした。

陸地からでは見ることのできない、船旅だからこその絶景初日の出
帰路は一気に空路で
[say img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png” name=”とんがり坊主”]洋上からしか目にすることのできない風景や、その道中での人との出会いや寄港地でのご縁もそうですし、何よりも人生を豊かにしてくれる時間の過ごし方も経験することができました。必ずや自分の人生で糧になると信じています。[/say]

もっと詳細にお伝えするなら、ひとつのサイトとしても成立してしまいそうなくらいいろいろな経験のできた7泊8日の船旅となりました。

>旅する人におすすめしたい「ヒゲ脱毛」

旅する人におすすめしたい「ヒゲ脱毛」

旅先で過ごす貴重な時間の一部を髭剃りに費やすなんて「もったいない!」と思うの。日々の暮らしはもちろん、毎朝の身だしなみをシンプルにするための、とっておきなヒゲ脱毛をご提供しています。

CTR IMG