幅広足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカー靴紐の通し方

ザ・昔ながらの日本人的な足型のです。こんばんは。

最近の若い方って、体型だけじゃなくて足型も欧米的で「シュッ」としている人が多いけど、ぼくは先祖譲りの「幅広・甲高」なタイプで…しばしばハイカットスニーカーは足の甲や幅のせいで購入をためらうことがありました。

同じような人でも、靴紐の通し方を工夫するだけで綺麗に見えて脱ぎ履きしやすくなる方法をご紹介します。

コンバースやVANSなどのハイカットスニーカーを好んで履いている方にもおすすめです。

目指す完成形はこんな感じ

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方
幅広甲高の足でも着脱しやすい靴紐の通し方

基本の通し方は「オーバーラップ」(または通し方のお好みでアンダーラップ)と呼ばれるもの似た完成形になるので、強烈な個性のある通し方にはなりませんが、ちょっとした工夫で着脱が超簡単になるのです!

スタンダードな靴紐の通し方については以下に紹介されいています。

靴紐を締めたまま、靴を脱ぎ履きしていませんか?
株式会社リーガルコーポレーション:靴のあれこれ

では、その今回ご紹介した「幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方」を見ていきましょう。

スポンサーリンク

手順1:4段目のホールまでは普通に通していく

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

交互に上から下、上から下、上から下のオーバーラップ。
逆に、下から上、下から上、下から上のアンダーラップでも良いでしょう。いわゆるスタンダードな通し方をしていきます。

手順2:5段目のホールは必ず下から上に通す

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

5段目のホール(ホールの数が多い場合は上から3〜4つ目のホールとしてお考えください)まできたら、下から上(アンダーラップ)に通します。

手順3:外側に出た先端を、外側から内側に向けて6段目に通す

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

手順2までの段階で、靴紐の先端が靴の内側から外側に向いているはずなので、こんどは外側から内側に向かって6段目に通します。

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

すると、こんな感じにループ(輪)ができます。
このループこそが、幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方のポイントになります。

上から見るとこんな感じになっていれば順調です。

[say img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png” name=”とんがり坊主”]さ、あとほんの少し![/say]

手順4:ループ(輪)に上から下に向かって紐を通す

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

交差する順番(紐の畳なる順番)に気をつけながら、靴本体の外側にできたループ部分に上から下に向かって紐を通します。

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

7段目のホールにオーバーラップまたはアンダーラップのお好み方向から紐を通します。

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

足型の「スッ」とした方やお好みによっては、もう最上段まで靴紐を通しても良いと思います。

ぼくはかなりの甲高なので、最上段まで通さずにこれで完成です。

まとめ:シンプルで綺麗な見た目だけど着脱しやすいのですよ!

幅広甲高の足でも着脱しやすい、ハイカットスニーカーの靴紐の通し方

靴紐の素材にもよりますが、6段目(靴紐を通した最上段)だけを緩めるだけで、甲高幅広な足が「スッ」と抜けますし、履くときも「スッ」と足を入れたら、「キュッ」靴紐の端を引っ張ればちょうど良い具合にフィット感を得られます。

着脱の面倒さで処分しようとしていたハイカットスニーカーやハイカットシューズが、もしかしたら魅力の再発見になるかもしれません。

ぜひ、忘年会・新年会などで出かけた先で靴の着脱をしないといけない機会も増えるシーズンだと思うので、お試しになってください。では。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG