プロが教えるメンズ脱毛カウンセリング【5つのチェックポイント】

せっかく勇気を持って出かけたカウンセリングの時間。

これから脱毛に通うかどうかを判断するために、
プロが教える、メンズ脱毛のカウンセリング時に確認したい5つのチェックポイントを紹介しておこう。

お客様のムダ毛の悩みに向き合っているのか、目先の利益主義なのか…
君が脱毛に通った場合に、満足できる効果を得られるところかどうかの判断にも役立つはず。

[pc][say name=”ヨナガ” img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png”]相手はムダ毛のコンプレックスを扱うプロ。巧みな話術で不要な契約や不本意な契約をしてしまわないようにするためにもしっかりチェックしておくと良いよ。[/say][/pc]

すでに契約をしてしまったものの、その契約に納得できない場合はクーリングオフ制度が利用できるので、積極的に利用しよう。

[kanren id=”554″]

プロが教えるカウンセリング、5つのチェックポイント

君の貴重な時間や脱毛への勇気を持って足を運ぶ「カウンセリング」。
その勇気をムダにしないために【プロが教える、メンズ脱毛のカウンセリング時に役立つ、5つのチェックポイント】を紹介する。

1. スタッフがムダ毛の悩みの疑問にわかりやすく答えてくれるか

メンズ脱毛カウンセリングとは?プロが教えるチェックポイント
脱毛の疑問にきちんと答えてもらえないのはNG

専門知識が求められるメンズ脱毛の仕事。
プロである以上、施術を担当するスタッフがお客様の質問にきちんと答えられないのはNG。

脱毛に関してよくわからないコトや疑問に思ったことは何でも質問してみると良い。理解できるまでていねいてわかりやすく説明してもらえるかをチェックしておきたい。対応次第では他の脱毛サロンに通った方がニーズに合っているとも考えることができる。

2. スタッフ自身が、使用している脱毛機や施術で脱毛できているか

サロンで導入している業務用脱毛機でスタッフ自身が脱毛を体験して、きちんと脱毛効果を得られているかについてもチェックするようにしたい。

サロンスタッフの体=そのサロンのカタログ
として見せてもらえるくらいではないと、ゲイの理想とする脱毛は満たせないはず。

スタッフ自身が綺麗に脱毛できていれば、そのサロンで提供している脱毛効果に期待が持てるだろう。

ここがしっかりできていない場合は、理論値だけで脱毛に向き合っていることが多いといえる。

例えば、自動車ディーラーで試乗もしていない販売員が新車を売ろうとしていたら、その販売員から買うのはためらわれるのと同じようなことと説明するとわかりやすいかな。

[say name=”ヨナガ” img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png”]ゲイ目線でさらに、どんな施術サイクルで何回施術して、どのくらいの期間がかかったかについても突っ込んだ質問をしてみよう。[/say][kanren id=”181″]

3. 他のユーザーが満足する脱毛効果を得られているか

ゲイが満足する脱毛効果を得るために、脱毛を受けるところの選び方
すでに脱毛を経験した先輩たちの事例

脱毛効果には、元々のヒゲやムダ毛の毛量や毛の太さ、肌の色によって個人差がある。

すでにそのサロンやクリニックで脱毛施術を受けたユーザー・先輩たちの脱毛事例についてもチェックしておきたい。

公式サイト上に掲載されている広告で集められたモニターのビフォーアフターだけでなく、非公開のユーザーの脱毛事例・症例についても詳しく見せてもらうと良い。

4. サロンの清潔さや導入機器がきちんとしているか

メンズ脱毛カウンセリングとは?プロが教えるチェックポイント
派手な装飾は不要、シンプルで清潔なサロン

ムダ毛や毛深いことに悩んでいる場合は、理想とする脱毛への脱毛効果を最重要視する必要がある。

シンプルで清潔さが保たれたサロンの雰囲気や、肌に触れる消耗品を使い捨てにする衛生面が保たれたところであれば必要十分条件が満たせているといえる。

経営者目線で考えれば、
内装に費用をかけた分だけ開業時のコストを施術料金に上乗せするのが普通である。

なので、脱毛に通うことに「ラグジュアリーさを求めたい」というニーズ以外では、必要以上に豪華な雰囲気のところは、割高な料金になることを理解しておきたい。

また、業務用脱毛機の市場は、メーカー希望価格300万円とうたっていても、実売価格が120万円ということもしばしばあるし、安全性が担保されない中古機器も売られている。

資金さえあれば無資格でも購入できてしまう業務用脱毛機がある反面、
きちんとした知識や技術を習得して、試験に合格できなければ購入できない業務用脱毛機メーカーもある。

有資格者でしか扱えない業務用脱毛機で、製造メーカーとしても安全性を担保しているかについてもチェックしておきたいポイント。

[memo title=”MEMO”][yoko2 responsive][cell]プロが教えるメンズ脱毛カウンセリング【5つのチェックポイント】[/cell][cell]資格が必要な機器かどうか?
導入している機器に資格が必要な場合は「証明書」「ディプロマ」などが掲示されている。あるいは、カウンセリング時に提示しなければならない。[/cell][/yoko2][/memo]

脱毛サロンの場合、近くの皮膚科医と医療提携しているか、サロンとして保険に加入しているかについてもチェックしておけば、万一の脱毛事故に合った場合の安心材料にもなる。

5. きちんと予約枠の確保を保証してくれるか

プロが教えるメンズ脱毛カウンセリング【5つのチェックポイント】
毛周期に合わせてきちんと予約できるか

光脱毛での脱毛は毛周期に合わせておこなわれるもの。

[memo title=”MEMO”]毛周期とは?
ムダ毛が生える周期のことで、成長期→退行期→休止期のサイクルで「生えては抜ける」を繰り返している。

レーザー脱毛・光脱毛といった特殊な光を用いた脱毛では、成長期のムダ毛にしか反応をしないため、成長期多くなったタイミングに合わせて脱毛をおこなう必要がある。[/memo]

成長期は部位によっても異なるけれど、平均すると2~3ヶ月ごとのサイクルとなるため、サロンでの脱毛も2~3ヶ月ごとになる。

施術者が1人、機材が1台といった小さなサロンの場合や大手でも店舗によって多くの顧客を抱えてる場合は、平日の夜、週末の日中など通いやすい時間帯に毛周期に合わせたタイミングでの予約が取れないこともある。

また、体毛の場合、1回の施術で実際に脱毛ができるのは、ムダ毛全体の2割程度。
残りの8割は、皮膚内部に潜んでいるムダ毛のため、光を当てても脱毛効果は見込めない。

つまり、皮膚内部に潜んでいるムダ毛などを全て脱毛をしようと思ったら、最低でも満足できる脱毛効果のためにはそこに5回は通うことになる。

[safe title=”施術後のスキンケア”][yoko2 responsive][cell]お肌の鎮静:メンズ脱毛カウンセリングとは?プロが教えるチェックポイント[/cell][cell]予約をパンパンに詰めていて、流れ作業のような施術をしているところでは、施術後のスキンケアを疎かにせざるを得ない場合があるので注意しておきたい。[/cell][/yoko2][/safe]

まとめ:部屋探しと脱毛に通うところの選び方は似ているかもね

ネット上に派手な広告を出していたり、巧みなフレーズを掲げているところもあるから、実際にカウンセリングに出かけた際は、紹介してきた5つのポイントを見極めて、君の理想の脱毛への近道を探してほしい。

脱毛カウンセリングは、引越しで部屋探しをする時に、ネット上の情報だけでなく、実際に不動産屋まで行って相談してみると「理想の物件」に出会うのと似ているように思う。

[say name=”ヨナガ” img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png”]様々な情報がネットで手に入る便利な時代だけれど、最終的には「行動する」ことが大事ということだね。[/say]

「どうやってカウンセリングを申し込むのかわからない」
「カウンセリングで何をするの?」
という方には、カウンセリングの流れやはじめての脱毛サロンの利用の仕方を紹介している。

[kanren id=”38″][say name=”ヨナガ” img=”https://akinoyonaga.com/wp-content/themes/sango-akn/img/icon-gorin.png”]君の理想の脱毛が手に入れられるのを応援しているよ![/say]
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG